PVPについての雑記14  PVP仕様変更について

ちわ・3・ノ

7/25のアップデート以降フリマの仕様が変更されたようです。

公式では特に記述はありませんでしたが、実戦してみるとその変化がよくわかりますね。

主に

・フリマでの防御に対しての変更

・フリマ専用「掴み」スキルの改善

・その他(未確認)


防御についてはこんな記述が・・・(某ブログの韓国情報を抜粋)

- "デスマッチ"と"ゴッド・マッチで使用されるPVPダメージ公式を再構成します。
:防御力が5000になると、約56%のダメージ減少効果を得ることができるようになり
この数値から直線的に増加し、防御力が15000になると、最大ダメージ減少効果を得ることができます。
この時、ダメージ減少率は70%です。
この値よりも高い防御力はPVPに限定して15,000と同じレベルのダメージ減少に適用されます。

:この公式の改編によってでどんなに高い防御力を持ったキャラクターとPVPをしても
少なくとも30 %のダメージは適用することができるようになります。
これは、機器間のギャップを減らすために、キャラクターのアクションに比重を高めることにあります。
:この公式は、PVPにのみ適用されるもので、モンスターとの戦闘には影響を与えません。




たくさん書かれてますが要約すると、


フリマでの防御力の最大値は15000 これ以上防御力があっても無意味だということですね。

防御力に対してのダメージ減少率が直線的に増加するというのは、

おそらく以下の表のような感じかと・・・

c0260543_15581691.jpg


防御力5000のキャラではダメージ減少率は56%

防御力15000のキャラではダメージ減少率は70%

防御最大値と最小値の差はたった14%となり・・・



今までは高防御の人だと、ほとんどダメージを与えられなかったのが、

この修正により、高防御に対してもある程度のダメージ与えられるということです。

高防御力の人らにとっては大打撃の修正ですね;;


ダメージを与えやすいということは、高防御のスラハイ羽でのPT立て直しは難しいということになり、

それだけ試合が早く決着がつき、証も集めやすいということです。

新規さんも参加しやすく、フリマ待機時間も少なくなるでしょう。



なので、今まで防御力のみに依存していた方は辛い修正になりました。

これからは火力やテクニック、立ちまわり方の時代ということなんでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「掴み」スキルの改善

以前は掴んでも掴み自体を回避できたのですが、

この変更で一度掴むと硬直かキックしかできなくなりました。

掴める範囲も増大したようです。

この修正で掴んでも掴みにくかったキャラが掴めるようになりました。



掴み返しができなくなったのは残念ですね~^^;

わざと掴まれてそれを回避して、はずしたところ掴むというやつです。


容易に相手の近くで回避もできなくなってしまいました。

相手との読み合いを重視しなければならないということです。

1:6で逃げ回ることも難しいでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


未確認の変更点

確認でき次第こちらに書いていきます。


フリマ火力に上限がある?

掴みの優勢は攻撃速度が影響している?

ディフェンス専用バフのDEF5000ATK3000も防御の最大値は15000までしか適用されない? 


[PR]
Commented by えむ。 at 2013-07-31 09:20 x
カイなので掴めません@@;

掴みたいいいいいいいいいい!!
Commented by mabikunikuni at 2013-07-31 17:53
掴めるキャラでおいでよ^^
by mabikunikuni | 2013-07-30 17:00 | マビノギ英雄伝 | Comments(2)

ゲームプレイ攻略全般 マイナーな記事書いてます(¦3ꇤ[▓▓]  旧マビノギ英雄伝あねごの雑記帳の跡地


by mabikunikuni
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30